2016年12月5日月曜日

12月11日(日)第29回荘園マルシェ(荘園きらめきマルシェ) スケジュール出店一覧

偶数月第2日曜日の日中にほたるの館で開催している荘園マルシェですが、12月11日(日)は、ほたるの館の目の前でイルミネーションイベント「千年のきらめき」が開催されていますので、時間を16時30分~19時30分に変更して開催します。

☆☆スケジュール☆☆
☆16時30分 OPEN
☆17時~17時30分 オカリナデュオ 「心音」 ミニコンサート
http://shouen-marche.blogspot.jp/2016/11/1211131330.html
☆19時30分 CLOSE

*イルミネーションイベント「千年のきらめき」は、1月13日(金)まで毎日開催中です。点灯時間は日没後から約3時間です。

☆☆出店一覧☆☆
☆荘園の里女性部、荘園の里推進委員会 荘園ピザ、荘園カレー、椎茸うどん、ぜんざい、荘園米、まこものきんぴら、椎茸の甘辛煮、乾燥シイタケなど
http://shouen-marche.blogspot.jp/2016/12/1211_5.html

☆御堂園カフェ コーヒー、ハーブティー、リンゴジュース、マコモ茶
http://shouen-marche.blogspot.jp/2016/12/1211.html

☆移動カフェ空 クレープ、ドリンク
http://shouen-marche.blogspot.jp/2016/11/1211_30.html

☆ひろしの工房 手作りの可動式イス&テーブル、甘酒
http://shouen-marche.blogspot.jp/2016/11/1211.html

防寒対策をしっかりして
皆さまお誘い合わせの上、ぜひお越しくださいませ。




2016年12月1日木曜日

イルミネーション「千年のきらめき」好評につき1月13日まで期間延長☆


当初12月3日(土)まで予定しておりましたイルミネーションイベント「千年のきらめき」ですが、大変好評のため、来年の1月13日(金)まで期間延長することになりました。

12月2日(金)、3日(土)には味処荘園ほたるにて、荘園ピザ、荘園カレー豚汁やマコモのきんぴらなど特産品の販売もあります。

また12月11日(日)には第29回荘園マルシェ(荘園きらめきマルシェ)が16時30分~19時30分に時間を変更して開催されます。
(11時~15時は開催しておりませんので、ご注意願います)

旬のシイタケやマコモのきんぴらが入りお野菜たっぷりの荘園ピザ、荘園カレー以外にも、クレープや手作り雑貨などのお店が集まりますので、イルミネーションと合わせてお楽しみください。

クリスマスや年末年始もお楽しみいただけます。
帰省される方や旅行に来られた方にもぜひご覧いただければと思います。
皆さまのお越しをお待ちしています。


2016年11月29日火曜日

国重要文化的景観「田染荘小崎の農村景観」追加選定シンポジウム『世界で輝く田染荘小崎の農村景観と里山農業』

 11月27日(日)、豊後高田市役所2階コスモスホールで、国重要文化的景観「田染荘小崎の農村景観」追加選定シンポジウム『世界で輝く田染荘小崎の農村景観と里山農業』が開催されました。
 このシンポジウムは、平成22年に国の重要文化的景観に選定された「田染荘小崎の農村景観」が、本年(平成28年)10月に、里山エリアに範囲を広げて追加選定されたことを記念して開催されたものです。

 主催者あいさつの後、田染荘小崎のドローンによる空撮映像の上映、豊後高田市教育委員会の文化財室長より、今回の追加選定までの経緯や選定範囲、構成要素等について説明が行われました。今回の追加選定により、田染小崎地区全域が含まれることになりました。

 記念講演では、今回の選定の担当調査官である市原 富士夫 文化庁調査官から、各地の例を挙げながら、日本の文化的景観についてご講演いただきました。また、田染荘小崎の農村景観の価値についてもご説明いただきました。


 パネルディスカッションでは、コーディネーターに飯沼 賢司 別府大学教授(日本古代中世史、環境歴史学)、パネリストに、市原 富士夫 文化庁調査官、段上 達雄 別府大学教授(日本民俗学・民具学)、中山 昭則 別府大学教授(観光地理学、農村地理学)、地元から蔵本 学 荘園の里推進委員会事務局長、豊後高田市を代表して河野 潔 教育長を迎え、「文化的景観追加選定×世界農業遺産 田染荘小崎がもっと輝くために」と題して、追加選定の意義や、今後田染荘の魅力を発信し、活用していく方法などについて議論を深めました。
 田染荘の保存活動に当初よりかかわっていただいている海老澤衷早稲田大学教授や、服部英雄元九州大学教授、高木徳郎早稲田大学教授も遠方から駆けつけてくださいましたので、ディスカッションに参加していただき、35年以上にわたる保存活動の歴史と重要性を再認識することができました。

 参加された皆様、開催にあたり尽力された皆様、どうもありがとうございました。


豊後高田市役所HP
大分合同新聞11月29日朝刊に掲載されています。

2016年11月26日土曜日

12月のランチ営業日 2日(金)・3日(土)、11日(日)

味処荘園ほたるの12月のランチ営業日時は、2日(金)・3日(土)、16日(金)・17日(土)の11時~13時です。旬のシイタケをふんだんに使った荘園ピザ、荘園カレーをお召し上がりください。

イルミネーション「千年のきらめき」開催中の2日(金)・3日(土)は、夕方16時30分から再OPENします。豚汁やマコモのきんぴらなどの特産品を販売します。

12月2日・3日は国宝富貴寺大堂でライトアップと音楽イベントも開催されます。

 2日(金) 鈴木利枝(津軽三味線)と深田宏一(ピアノ)の共演(18:30~)
        拝観料:300円
 3日(土) 舞楽常行三昧(ぶがくじょうぎょうざんまい)(17:00~)
        拝観料:1,000円(椅子100席程)
        拝観料: 300円(立ち見)


また、イルミネーションイベント「千年のきらめき」が、1月13日(金)まで期間延長されることになりましたので、12月11日(日)の第29回荘園マルシェでも販売いたします。開催時間は16時30分~19時30分です。

年内は、12月11日(日)の荘園マルシェが最終日となります。

ぜひこの機会に、荘園の里にお越しください。




2016年11月20日日曜日

☆イルミネーションイベント「千年のきらめき」始まりました☆

好評につき、1月13日(金)まで期間延長されることになりました!
11月19日からイルミネーションイベント「千年のきらめき」が始まりました。
中世から続く圃場整備していない様々な大きさや形の田んぼが暗闇に浮き上がり、田んぼのあぜ道が光の回廊に様変わり。
LEDライトのペットボタルが30分おきに緑色黄色に交互に変わります。
富貴寺大堂ライトアップ最終日の12月3日まで毎日日没(17時頃)から約3時間点灯します。
少し早めにお越しいただき、案山子コンクールの投票やフォトコンテスト応募作品の撮影(詳しくは、たしぶ活・活公式サイトをご覧ください)、熊野磨崖仏、真木大堂、富貴寺に参拝されることもお勧めです。

ぜひ皆さまお誘い合わせの上、お越しください。

*お車は、必ずほたるの館とホタル銀河入口の駐車場にとめてください。
住民が困っておりますので、絶対に民家の車両出入口にとめないようにしてください。

☆「千年のきらめき」の写真が大分合同新聞の11月20日(日)朝刊の第1面に掲載されました。
http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2016/11/20/JD0055213939

豊後高田市役所HPにも掲載されています。


準備してくださったボランティアの皆さまをはじめ関係者の皆さま、どうもありがとうございました。

2016年11月19日土曜日

壮大なイルミネーション!世界農業遺産の郷 田染荘 「千年のきらめき」(11月19日~12月3日)


田染荘小崎地区では、初めての企画として、2016年11月19日(土)から12月3日(土)にかけて、稲刈り後の水田を舞台した大規模なイルミネーションイベント「千年のきらめき」を開催します。
 あぜ道に設置した約1万個のソーラーLEDライトにより、期間中、毎日イルミネーションが楽しめます。
 とくに日没後に辺りが暗くなるにつれ、まるでほたるが出現するかのように、1つ1つライトが点灯してゆく時間帯がとても幻想的でおすすめです。
 皆様お誘いあわせの上、ぜひお越しください。

なお、11月18日(金)19日(土)は、熊野磨崖仏にてライトアップ・コンサート
12月2日(金)3日(土)には、富貴寺でライトアップ等が開催されます。
あわせてお楽しみください。詳しくは、たしぶ活・活公式サイトをご覧ください。

≪開催概要≫
◎会  場 豊後高田市田染小崎2596 ほたるの館周辺
◎期 間 2016年11月19日(土)~12月3日(土)
◎点灯時間 日没から3時間程度
     ※期間中の日没時間予想 17:20頃~
      センサー感知のため、ライトが全て点灯するまでに若干のタイムラグが生じます。
◎特  徴 ライトの色は2色で、30分ごとにゆっくりと切り替わります。
◎駐車場 ほたるの館駐車場等をご利用ください。公道や私有地への駐車はご遠慮ください。
◎料金 無料
◎ペットボタル®について

 使用するLED装置は通称「ペットボタル」と呼ばれ、昼間の太陽光エネルギーで充電、暗くなると自動で発光するしくみにになっています。

◎設置・撤去ボランティア募集!

 イルミネーションの設置や撤去をお手伝いいただけるボランティアを募集しています。地域の皆さんと、ひとつひとつ丁寧に植えた光による美しい光景をぜひ一緒に創りあげましょう!
ご希望の方は豊後高田市役所HPの募集要項をお読みいただき、参加申込書に必要事項を記入して豊後高田市農業ブランド推進課までご応募ください。
 原則、現地(豊後高田市田染地区)集合、現地解散を予定しています。
 当日の集合時間、場所、スケジュール等の詳細については応募者に後日ご連絡いたします。

募集締め切り 平成28年11月9日(水)17:00 必着
作業日 設置 平成28年11月19日(土)13:00-14:00受付 14:30~(1時間半程度)
    撤去 平成28年12月 4日(日)時間未定





2016年11月15日火曜日

11月27日(日)田染荘小崎の農村景観・追加選定記念シンポジウム


11月27日(日)13時30分より豊後高田市役所にて、国の重要文化的景観「田染荘小崎の農村景観」の追加選定を記念して、シンポジウムが開催されます。
 シンポジウムでは、今回の選定を担当された文化庁の市原富士夫調査官による記念講演や、田染荘小崎の未来について考えるパネルディスカッションが行われます。
 また、本年度事業で撮影を進めているドローンによる空撮映像も上映されます。
 田染荘の新たな魅力について深く知ることができる絶好の機会です。
皆さまのご参加をお待ちしています。

なお、27日の夜もイルミネーションイベント「千年のきらめき」が田染小崎地区で開催されていますので、そちらもぜひご覧ください!

≪概要≫
◎日時 平成28年11月27日(日) 13時30分~16時40分

◎会場 豊後高田市役所 2階 コスモスホール

◎スケジュール
13:00~      受付開始
13:30~      開会
13:30~13:45 主催者代表挨拶
              来賓挨拶・来賓紹介
13:45~14:00 田染荘小崎 空撮映像上映
14:00~14:20 報告「田染荘小崎の農村景観の追加選定について」
14:20~15:00 記念講演 市原富士夫氏(文化庁記念物課調査官)
              演題「日本の文化的景観 -各地の話題から-」
15:00~15:10 休憩
15:10~16:40 パネルディスカッション
              テーマ「文化的景観追加選定×世界農業遺産 田染荘小崎をもっと輝かせるために」
16:40       閉会

◎お問合せ


2016年11月12日土曜日

平成28年度献穀祭

荘園米の新米を八幡総本宮宇佐神宮に奉納する献穀祭を執り行いました。
ご参加くださった皆様、ご対応くださった皆様どうもありがとうございました。









2016年11月7日月曜日

11月7日大分合同新聞朝刊10ページに「19日から田染荘でイルミネーションイベント」が掲載

11月7日大分合同新聞朝刊10ページに「19日から田染荘でイルミネーションイベント」が掲載されています。
http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2016/11/07/JD0055170767



11月13日(日)田染三社秋祭り

11月13日(日)に開催される田染三社秋祭りの準備である注連縄(しめなわ)立てが行われました。
御神輿担ぎが復活して7年目になります。
ほたるの館の下には11月13日(日)11時頃御神輿が到着予定です。